携帯が水没・・・

この記事は2分で読めます

パソコントラブルに続き、
今度は携帯が水没するというハプニングがあった。

で、結論から言うと
今回も必要なものは、無事だった。

多分、何かの力が働いて
捨てられない自分のかわりに
自然と断捨離が進んでいる。

そう、思わずにはいられない。。。

携帯が水没したら、まずやらないといけないことは、

「バッテリーをはずして、SDカードやSIMカードを抜く。」

やってはいけないことは、

「電源をいれる」

だそうです。

でも、わたし、知らなかったから
水没してすぐに、電源ボタン押して
電源入るか確かめちゃった。

結構、何度も押した。

電源は入らず、もぅ真っ青!

で、とりあえず、バッテリーはずして
SDカードを抜いた状態でショップへ行った。

ショップの人が、SIMカード抜いてくれて

「戻るかどうかわからないけど
 ジップロックに水没した携帯と一緒に
 お菓子とかに入ってる乾燥剤の袋を一緒に入れて
 保管してみてください。」って教えてくれた。

それで、水没した携帯の電源がつくようだったら
データは新しい携帯に移せるかも、、、

とのことだったので、速攻100均で乾燥剤買いました。

それから、乾燥剤と袋にいれて丸3日間たった水没した携帯と
中古で見つけた携帯をもって再びショップへ。

↓ ↓ ↓

無事、電源入りました!

あとは、ショップの人がアドレスと画像データを
次の携帯に移してくれました。

水没した携帯は、電源が入ったとしても
いつ不具合が起きるかわからないので
もう使用はしないほうがいいそうです。

最初、機種変更して新品で購入しようと思ったんだけど
ガラケー→ガラケーの機種変更だと3万7千円くらいで
おまけに行ったショップには在庫がなかった。

それに、最新の機種は今までの電源アダプターが
使えないって聞いたので中古で探しました。

今回発生した料金は、
機種変更の2000円と中古の携帯代、8400円。

中古も一時期より、相場が上がってますね。

水没した携帯は、防水機能ついてなかったから
今度のは防水機能付の携帯にしました。

そして、偶然前のと同じで閉じたら、キラキラする機種で、
バッテリーの持ちも、前のより2倍くらい持つ、
結構いい状態の好きな色の携帯に変更できました。

結果オーライだな、きっと。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2565001
  2. 201605211207
  3. 花火大会
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

性別:女
年齢:40代
血液型:A型
こんにちは♪9歳年の離れた子ども(娘と息子)を育児中のパートで働く主婦@ひまわりです。
ココロを学び、今を楽しみ、もっと自分を楽しみたい!と実験中の毎日です。 そんなわたしの気になる話題やニュース、好きなこと、日々の出来事などを気ままに綴っています。

カテゴリー