PL花火大会の最寄り駅は?混雑回避する電車での行き方と帰り方考案

この記事は2分で読めます

花火大会

PL花火大会へ電車で行くには、単純に最寄り駅では決められない・・・

日本一の花火!と関西人が思っている
大阪富田林のPLの花火(教祖祭PL花火芸術)ですが
めちゃくちゃ混雑します!

混雑しすぎてて、帰りが大変、終電までに帰れない・・・との声も

そこで混雑を回避し、
PLの花火大会へ電車で行くのにベストな方法(行き方・帰り方・アクセス)
わたしなりに考えてみました。

スポンサードリンク

 

PLの花火(教祖祭PL花火芸術)の最寄り駅は?

PL花火大会の最寄駅とされているのは、

近鉄長野線の「富田林(とんだばやし)駅」です。

近鉄電車は路線がいっぱいあるのでわたしはいつも迷うのですが

大阪市内からのアクセスは近鉄難波(なんば)駅からではなく
近鉄大阪阿部野橋(あべの橋)駅から乗ってくださいね。

JRや地下鉄から近鉄大阪阿部野橋駅へ行くには
天王寺駅で乗り換えです。

なお、花火大会当日は近鉄電車の臨時列車が運行され
14時以降は臨時ダイヤとなります。

 

PL花火大会当日の近鉄富田林駅は混雑必須・・・

PLの花火(教祖祭PL花火芸術)の基本情報

開催日は

2016年は8月1日(月)

開催時間・終了時間は
20時~20時40分(予定)です。

PL花火大会の開始時間は20時からですが
電車で行くなら、遅くても現地に16時までに到着しておきたいところ。

というのも、PL花火大会の最寄会場「府道35号線」の
車道開放(交通規制)が始まるのが16時なのです。

そして、富田林駅は17時前後くらいから混雑しはじめて
18時頃には前に進めない状況に、、、

また、花火終了後の富田林駅は大混雑。。。

花火大会の終了時間は20時40分とされていますが
近鉄富田林駅は花火終了前から混雑がはじまり
例年、21時ごろには入場規制がかかるそうです。

電車に乗るまで1~2時間とか
電車も満員、、、

終電に間に合うのか?も心配になりますね。

花火のフィナーレを観る前に駅へ向かうか?
他の駅を利用するか?

そのあたりも考えておいたほうが良さそうです。

 

PL花火大会の最寄駅「富田林駅」のほかに利用できる駅、電車は?

近鉄富田林駅のひと駅隣は「富田林西口駅」「貴志駅」です。

富田林西口駅は花火終了後、
ダッシュで富田林西口駅まで2分30秒
って書いてるサイトもありましたが
年々利用者が増えているようです。
混雑は富田林駅より少しマシなのかな?

貴志駅の場合は、帰りの際、ホームに到着した電車が
すでに満員で乗れない可能性もあります。

「花火終了後、喜志・富田林・ 富田林西口・ 川西では入場制限を実施します」
という車内アナウンスがあったという記事もあり

帰りの近鉄電車の混雑は避けられない様子です。

なお、
PL花火大会の開催場所(打ち上げ場所)である
光丘カントリー倶楽部のHPには
近鉄富田林駅からタクシーで8分
南海高野線金剛駅からだと15分と記載がありました。

なので
南海電車を利用するのも一つの手ですね。

南海高野(なんかいこうや)線だと
「金剛駅」「大阪狭山市駅」が最寄り駅です。

ちなみに、PL花火大会の最寄会場である
「府道35号線」まで普通に歩くと

近鉄富田林駅の北口から徒歩15分、
南海高野線大阪狭山市駅から徒歩40分、
南海高野線金剛駅から徒歩50分

かかるそうです。

近くだけど混雑でなかなか前に進めないのと
遠くて距離があるけど混雑が少なくて進めるのと
どっちが良いか???

非常に迷うところですが、、、

PLの花火大会へ電車で行く際は
到着できる時間、終電の時間も合わせてルートを考え
利用する電車、そして駅を選んでくださいね。

それから、駅に着いたら帰りの電車の切符も購入するのもお忘れなく!

もしくはスルッとKANSAIカード(プリペイド式切符)を
事前に購入しておくと便利ですね。

 

 

結論:

わたしが考えるPLの花火大会へ電車で行くベストな方法とは

到着できる時間と終了の時間、
そして帰りの乗車駅を考慮して利用する電車を選ぶ

になりました。

PLの花火、楽しんでくださいね~♪

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2584518
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

性別:女
年齢:40代
血液型:A型
こんにちは♪9歳年の離れた子ども(娘と息子)を育児中のパートで働く主婦@ひまわりです。
ココロを学び、今を楽しみ、もっと自分を楽しみたい!と実験中の毎日です。 そんなわたしの気になる話題やニュース、好きなこと、日々の出来事などを気ままに綴っています。

カテゴリー