耳の下が痛い!こどもは何科へ連れて行く?腫れ・熱は?病院体験談

この記事は3分で読めます

2584521

「今日はここが痛いの・・・」

と保育園からの帰宅途中、
5歳の息子が「左耳の前の下のあたり」の痛みを訴えてきた。

 

子どもが耳の下が痛いと言ってきた場合、
病院は何科を受診したらいいのか?

迷いますよね・・・。

小児科へ行けばいいのか?
耳鼻科へ行けばいいのか?

 

娘が小さいとき、子どもの病気は「小児科」と思ってたので
耳が痛いという症状で小児科へ行ったら
耳鼻科へ行ってくださいと言われた経験があるので
今回、非常に迷いました。

なので、我が家の息子の体験談を記録として残しておきます。


こどもさんが耳の下が痛いって言った時
どこの病院に連れて行ったらいいのか?
を判断するときの参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

 

耳の下が痛い!こどもの痛みは?どんな症状?

まずは子どもの状態を把握。

いつから?
どのあたりが痛い?
食欲は?
熱は?
元気がない?しんどそう?
腫れている?

と、いった感じです。
病院へ行ったとき、症状を詳しく話すためにも
一旦、整理していきます。

我が家の息子の場合は、、、

いつから?

保育園のお昼寝した後から

どのあたり?

耳の下

耳の真下というより、耳の前の下のあたりが痛い。
耳の後ろも痛い。
耳をひっぱっても痛くない

耳そのものが痛いわけではないようで
耳の周辺が痛い様子。
娘がよく中耳炎にかかったので
中耳炎での痛みの訴え方はなんとなくわかるのですが
今回は違う様子でした。

 

食欲は?

夕食で出した、一口大のおにぎりが口が痛くて食べられない
小さくしたら食べられた。

その日の夕食のメニュー完食したので食欲はある
熱は?→ない

元気がない?しんどそう?

保育園へお迎えに行った際、
わたしが来ていると気がついているのにもかかわらず、
気づかないふりして
お友達と走り回って遊んでいました。

家に帰ったら
おじいちゃん、おばあちゃんに
耳が痛いと病気をアピールするものの
いつもと変わった様子はなく、
よくしゃべるし、元気でした。

腫れている?

見た目は、腫れているようには見えない。

よく、リンパが腫れるって聞くけど
リンパの位置がよくわからない・・・(汗)

 

息子の場合、

見た目もわからず、触ってもわからずで
耳の周辺を触ると、「痛い」と言うだけで

普段の様子と何も変わりはありませんでした。

 

なので、様子をみようかと思ったのですが
息子本人が「病院へ行きたい」と言うので
診察へ行くことにしたのでした。

 

耳の下が痛いのが子どもの場合、小児科?耳鼻科?どっちを受診する?

耳の下が痛い場合、考えられる症状は

・おたふく風邪
・耳下腺炎

のどちらかではないかと書かれていることが多いのですが

おたふく風邪は別名流行性耳下腺炎とも言われているので
実は、どちらも耳下腺炎なのです。

耳下腺炎には

流行性耳下腺炎
急性化膿性耳下腺炎
反復性耳下腺炎

の3種類があります。

流行性耳下腺炎は
ムンプスウイルスというウイルスが耳下腺組織に感染して炎症をおこす。

急性化膿性耳下腺炎は
細菌が耳下腺に感染して、耳下腺内に膿汁がたまる。抗生剤の使用が必要。

反復性耳下腺炎は
細菌の感染ではなく、耳下腺からの唾液の排出が不良のために
耳下腺内に唾液が貯留して耳下腺が腫れたり、痛みが出たりする。

耳の下が痛いのは耳下腺に何かがおこっているということなので
耳鼻科へ行くのがいいような気がする。

でも、おたふくかぜって「風邪」ってついてる。

風邪だったら、小児科でいい
おたふく風邪の予防接種も小児科だし・・・

と迷いましたが、
我が家の場合、病院へ行こうと思い立ったのが18時30分。

診察時間は
耳鼻科が19時まで
小児科が20時まで

だったので、
今回は小児科へ行くことにしました。

 

小児科を受診して診断されたのは・・・

問診は

いつから?
どのあたりが痛い?
食欲は?
熱は?
周辺でおたふく風邪が流行っていますか?
おたふく風邪の予防接種は受けた?

といった感じでした。
子どもの状態を把握しておく

が、役に立ちましたね。

保育園でおたふく風邪が流行っているとは聞いてなかったし、
息子はおたふく風邪の予防接種だけは受けていませんでした。

診断結果は

「おたふく風邪でしょう」

「でしょう」というちょっとあいまいな診断ですが
ほぼおたふく風邪だと思いますと言われました。

腫れに関しては

見た目がまだ腫れていなかったので
わたしが触ったときは「わからない」と思ったのですが

お医者さんに言われる部分を触ってみると
「左耳の周辺(前の下のほうから後ろにかけて)」が
腫れているのがハッキリとわかりました。

シロウトの判断はダメですね。。。

 

もらった薬

おたふく風邪の場合、対処療法しかないので

痛み止めとして
「カロナール」を処方してもらいました。

アセトアミノフェン製剤ですね。

 

まとめ

子どもが耳の下が痛いと言ってきた時、

耳の周辺が痛いと訴えるのがはじめてで
おたふく風邪の予防接種を受けていない場合は
小児科で診察可能です。

耳の周辺というのがポイント
耳をひっぱって、耳そのものが痛い場合は
中耳炎などの可能性があるので耳鼻科へ行きます。

冒頭にも書きましたが、

小児科へ連れて行って、
耳鼻科へ行ってくださいと言われた経験があるので
耳の下が痛い場合はどっちへ行けばいいの?
と迷いました。

こどもはあまり上手に表現できないので
耳が痛いのか?耳の下(周辺)が痛いのか?
症状をよく聞いてあげてくださいね。


耳の下、耳の周辺が痛い場合は
病院へ行くのは小児科、耳鼻科どちらでも大丈夫です。

また、熱がなくて腫れていないように見えても
お医者さんが触ったら腫れている場合があるので
早めに病院へ連れて行ってあげてくださいね。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2565001
  2. 1709622
  3. 201605211207
  4. 2584518
  5. 904608
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

性別:女
年齢:40代
血液型:A型
こんにちは♪9歳年の離れた子ども(娘と息子)を育児中のパートで働く主婦@ひまわりです。
ココロを学び、今を楽しみ、もっと自分を楽しみたい!と実験中の毎日です。 そんなわたしの気になる話題やニュース、好きなこと、日々の出来事などを気ままに綴っています。

カテゴリー