手のぶつぶつ、かゆくて痛い水泡・湿疹の正体!病院体験記

この記事は2分で読めます

2565001

「手にぶつぶつができてかゆい・・・」

中学生の娘、小学校5年生くらいから
時々、手にブツブツができると訴えていました。

ぶつぶつは主に手の指にできる小さな水泡で
かゆくて、痛みも少しある痛痒い湿疹。
季節の変わり目、春夏によくできる。

知らない間に消えるので放置してたんですけど
先日、皮膚科へ行き診断してもらい、
ついに原因と正体をつきとめることができました。

スポンサードリンク

 

手のぶつぶつ・かゆみ、皮膚科での診断は?

娘の手指にできるブツブツは
『異汗性湿疹(いかんせいしっしん)』
との診断でした。

異汗性湿疹とは
手掌・足底に痒みを伴う小水疱が出る湿疹性の皮膚疾患で
指湿疹・汗疱状湿疹・汗疱(かんぽう)とも言われるそうです。

皮膚科の先生によると

足にもできるので水虫と間違われやすいけど
水虫は菌が原因で
異汗性湿疹は菌によってできるものではない。

原因は汗、特に検査はしません。

完治しないので、
症状が出たら薬をぬってかゆみをおさえる
対処療法しかありません。

とのことでした。

ええええ~~~っ!!

完治しないの??

完治しないって、ショック、、、

でも、年中かゆいわけではないですからね。

とりあえず気を取り直しました。

 

手指にできるぶつぶつ、異汗性湿疹を詳しく・・・

異汗性湿疹についてネットで調べてみると

主な原因は
金属アレルギー、慢性の副鼻腔炎・扁桃炎による病巣感染、喫煙。
ストレスや自律神経失調症も悪化要因になる。

春夏に悪化して秋になると軽快することが多い。

wiki参照

だそうです。

病院で原因は「汗」って言われたんですけど、

異汗性湿疹が出るしくみは
汗が外に出ないことにより皮膚内のpHが低くなり
炎症・湿疹を誘発するものと考えられているそうです。

また、汗腺自体の炎症とは異なり、
汗腺自体に異常はないとのこと。

 

娘は金属アレルギーはなし。

小さい頃、慢性の中耳炎と診断されたことはあるけど
副鼻腔炎、扁桃炎はなし、喫煙はもちろんなし。

なので考えられるはストレス

確かに、娘にとって1学期はストレスの多い時期なんですよね。

今年はクラスのお友達にも恵まれて
比較的穏やかに過ごせているようですが。

今までも、季節の変わり目、特に
1学期から夏にかけてかゆいと言ってたような気がします。

 

異汗性湿疹の予防は
高温多湿をできるだけ避けるようにって
日本は梅雨があるから、なかなかむずかしいですよね・・・。

 

手指のぶつぶつ、皮膚科でもらった薬は?

今回、皮膚科で処方してもらった薬は
『スチブロンクリーム0.05%』
1日2回

スチブロンクリームはジェネリック医薬品で
マイザー軟膏・クリーム
(ジフルプレドナート0.05%)と主成分が同じ。

ステロイドで強さはⅡ 群
very strong:VS(かなり強力)

大人では体幹部、
子供では腕や足など四肢に処方されることが多く、

大人の場合、連続使用は1週間以内、
子供の場合は数回にとどめるよう注意。

と注意書きされているおくすりです。

 

我が家は息子がアトピー体質で、
アトピー治療にはステロイドは使わない派なので
基本、ステロイドは使いたくないのですが、

アトピー以外の皮膚疾患の時、
強いかゆみがある時などは火消しの意味で
少しの期間だけ使うようにしています。

ステロイドは長期間使う・使い続けるのが
良くないと思っているので。

娘の場合、1度だけ塗って
その後、何もしていませんが
かゆみ、痛みは治まっている様子です。

 

まとめ

娘の手指にできる、かゆみのあるぶつぶつ。

長い間放置し、原因不明・正体不明でしたが
病名が確定してちょっと安心しました。

完治することはないみたいですが
人にうつる心配もないし、
年中かゆいわけではないですし。

かゆみが強くなったら
おくすりの力を借りればいいですしね。

対策がわかると精神的にラクです。

病院へ行くのはおっくうだけど
気になる症状がある時はお早めに!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 花火大会
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

性別:女
年齢:40代
血液型:A型
こんにちは♪9歳年の離れた子ども(娘と息子)を育児中のパートで働く主婦@ひまわりです。
ココロを学び、今を楽しみ、もっと自分を楽しみたい!と実験中の毎日です。 そんなわたしの気になる話題やニュース、好きなこと、日々の出来事などを気ままに綴っています。

カテゴリー